知っておきたい!プロポーズのタイミングと婚約指輪の選び方【浜松・静岡エリア】

知っておきたい!プロポーズのタイミングと婚約指輪の選び方【浜松・静岡エリア】

プロポーズのタイミング

 

男性が考えるプロポーズのタイミングは?

 

一般的に、お互いに結婚を意識する時期は、付き合い始めて1年過ぎるころのようです。

とはいえ、男性にとって、プロポーズとは、一世一代の決断。

では、男性がプロポーズを決断し、婚約指輪を渡すタイミングとしては、どのような背景が考えられるのでしょうか?

 

自分・相手の年齢

 

みなさんの考えている結婚適齢期はいつですか??

一般的に、女性にとっては「30歳まで」が、まず結婚の時期といわれています。

同じように男性にとっても「30歳」は結婚を決断する区切りと考えているそうです。

その背景には、30歳という年齢ということよりも、

社会人としてそれなりの経験や地位を確立し、経済的にも安定してくる時期だからといえるでしょう。

また、その時期になると結婚する友人がぽつぽつ増え始める時期でもあります。

自分と近しい人物が結婚をすると結婚を身近に感じられ結婚を意識することも多くなるようです。

 

生活・環境の変化

 

さきほどと重複してしまうかもしれませんが、

30歳前後になると、周囲にも家庭を持つ友人が増えてきます。

結婚生活を楽しく送っている様子や、子供が生まれた知らせなど

見知った人物からの幸せな報告を受けたりするうちに、結婚への‘‘憧れ‘‘を抱くそうです。

その時にパートナーがいる男性ならなおさらのこと。

パートナーの存在を知っている家族や周囲からも

結婚への「おすすめ」もだんだん強まってくるでしょう。

また、仕事での成功や突然の転勤など自身の生活場所の変化、

収入の安定なども結婚について具体的に考える要因となるようです。

社会的地位の安定、収入の安定などは、結婚生活を支える重要な要素ですが、

仕事が成功したり、ステップアップしたタイミングは、プロポーズには絶好のチャンスとなります。

『昇進した』『転職した』『転勤した』などがきっかけとして考えられます。

あらたな仕事・生活を伴侶とともに!と、プロポーズを決断する男性もいるようですね!

 

失敗しない為の婚約指輪の選び方

 

さて、プロポーズを決意した後で待ち構えているのが、婚約指輪選び。

結婚を意識する女性の憧れの一つでもある婚約指輪。

愛する人からもらうものなので嬉しくない人はいないと思います。

しかし、女性の本音の中では

「せっかく婚約指輪をもらったけれどサイズが入らなくて恥ずかしかった」

「自分の好きなデザインではなくて少し着けるのに抵抗があるが彼に言えない」

など受け取った女性にもさまざまな本音があるようです。

男性側もせっかく贈る婚約指輪は喜んで身に付けてほしいもの。

最近では二人で一緒に選ぶカップルもいますが、

婚約指輪をサプライズ演出としたい男性は、

ぜひ!普段のさりげない会話や行動、

彼女の指輪のサイズやファッションの好みなどをそれとなく探ってみてください。

 

男性にとって、プロポーズは一世一代の決断。

とはいえ、決して独りよがりの演出にならないことが重要です。

反対に、彼女に気を遣いすぎることもありません。

自分らしいプロポーズはどういうものか、一度冷静に考えてみることは、とても大切かもしれませんね。

 

いかがでしたか??

タイミングは人それぞれ違うもの。

最高のタイミングに素敵な指輪をお渡しくださいね♡

 

浜松市で婚約指輪を選ぶなら↓

【浜松初のセレクトブライダルジュエリーショップ】LUCIR-KBRIDAL浜松店

店頭

 

静岡市で婚約指輪を選ぶなら↓

【高品質なジュエリーが揃うセレクトジュエリーショップ】LUCIR-K

LUCIR-K

 

 

 

 

 

ジュエリーコンシェルジュ

この記事を書いた人ジュエリーコンシェルジュ

このライターの他の記事を見る

総合ランキング

  • デイリー
  • 月間
  • トータル
トップページへ