ずっと着ける結婚指輪だからこそ、素材にこだわりたい おすすめ素材特集

ずっと着ける結婚指輪だからこそ、素材にこだわりたい おすすめ素材特集

結婚指輪

結婚指輪は一生身に着け続けるものだから、丈夫で長持ちする素材を

 

結婚指輪はデザインがシンプルな分、素材がとても重要になってきます。

もちろん見た目の雰囲気やデザインは重要ですが、

結婚指輪は一生身につけ続けるものですから、

丈夫で長持ちすることも考えなければなりません。

数ある素材のうち、どのような素材が長持ちするのでしょうか。

今回は結婚指輪におすすめの素材を特集します。

 

プラチナ

 

総合的に一番人めなのがプラチナです。

特に日本では絶大な人気を誇っています。

その白い輝きは、ロマンチックでノーブルな雰囲気です。

宝石としても価値が高いですが、

耐食性が高く、適度に加工もしやすいので、結婚指輪にぴったりなのです。

さらに変色にも強いという特徴があります。

 

イエローゴールド

 

ヨーロッパでは、結婚指輪はイエローゴールドが多いと言います。

たしかにカジュアルな雰囲気があり、日常身につけるものとしては良いでしょう。

持っているアクセサリーがゴールドばかりだという方には合わせやすくておすすめです。

 

ピンクゴールド

 

金に銅を混ぜたもので、大変強度は高いです。

優しい色味で女性人気が高く、

手持ちのファッションジュエリーと合わせる人も多いです。

肌なじみの良さは男性にも定評があります。

ピンクゴールドは銅が含まれているので温泉等に入るときには外した方が良いでしょう。

 

ホワイトゴールド

 

ホワイトゴールドとは、白色のゴールドのことです。

グレーゴールドやブラックゴールドとも呼ばれ、落ち着いた色味に特徴があります。

女性がイエローゴールドやピンクゴールドにした場合、

男性はゴールドの色違いでホワイトゴールドを選ぶことも多いでしょう。

あまり目立たせなくない、シンプルにかっこよく着けたいという方におススメです。

 

パラジウム

 

近年、金属としての資産価値は無いが、安価で強度も高いということで

人気が上昇してきているのが、パラジウム。

パラジウムはプラチナと同じような輝きを持ち、

アレルギー性もほとんどないため、第二のプラチナと呼ばています。

 

それぞれ特徴があって一長一短ですが、

結婚指輪・婚約指輪は一生に一度の特別な贈り物です。

貴重で価値がある、またその人にとって意味のある素材を探しましょう。

 

 

理想の指輪が必ず見つかる♪

ブライダル専門店TIARA(ティアラ)

http://www.tiara-ring.com/

ブライダル専門店ETERNAL(エターナル)

http://www.eternal-ring.com/

総合ジュエリーショップ LUCIR-K(ルシルケイ)

http://www.lucir-k.com/

 

ジュエリーコンシェルジュ

この記事を書いた人ジュエリーコンシェルジュ

このライターの他の記事を見る

総合ランキング

  • デイリー
  • 月間
  • トータル
トップページへ